株式会社藤岡エンジニアリング

気候変動課題への対応の一環として、使用電力量の監視、効率性の高い機械装置や空調機器への更新、LED照明の設備導入を積極的に進め、生産工程における省エネルギー化を推進し、温室効果ガス排出削減に取り組みます。

「健活企業」として従業員の健康づくりを積極的に行います。適正な雇用を確保し、地域雇用の創出に貢献します。社内研修、外部研修を積極的に行い、従業員の能力を向上させるための取り組みを行います。

IoT技術、人工知能技術の生産ラインへの活用を行い高効率の生産体制を確立し、持続可能性の向上に取り組みます。

廃棄物管理票をもとに廃棄物の適正な処理を行います。品質劣化等による不良在庫を減らすため、在庫月数目標値を定め、適正在庫管理を行います。製品製造における化学物質を把握し、安全を確保します。放水の測定・監視を継続的に行い、工場における排水の安全を確保します。事務用品、作業服などの特定調達品目について、グリーン購入の購入率の目標値を定め、再生品の調達を推進します。

真庭SDGsパートナーに参加し、持続可能な開発目標の達成に貢献します。