株式会社三謳

計画的に管理を行うことで美しく健康な山林、森を守り、また環境保全を主な事業としています。

3つの企業理念

  1. 山を守り育てることが、自然環境すべての保全につながる
  2. 山の恵みが海を育て、人をはぐくむ
  3. 身と健康と環境を謳歌する

木を伐ることがどうして“環境保全”につながるのか?

山林を放置し、ある程度木が成長するとお互いの枝葉が邪魔をして影を作り、葉が光合成できなくなります。

地面に日の光が届かなくなると地面に生える草木も枯れ、また微生物の落ち葉の分解が遅くなり、土地が栄養不足になります。そのような悪循環に陥り、山は生命力を失ってしまうのです。

山林の管理を行うことで、山は生命力を高め、栄養価の高い土壌が生命を育み、良い木を育て、たくさんの恩恵を私たちに与えてくれます。

三謳は、「美と健康と環境」をテーマに山と向き合い、10年後、20年後と長期的なビジョンをもって、トータル的な山林管理をご提案しております。